人の振り見て我が振り直せ

(ひとのふりみてわがふりなおせ)
 
ゴールデンウィークに高速バスを乗ったときの話です。



ゴールデンウィーク中ということもありバスは満席。

誰が隣に来るのかな?と思っていると2年前のユキちゃんと

同じくらいのデブでした。

狭い、バスの座席にデブ二人。窮屈でした。

この隣同士に座ることになったおデブさん。

満席のバスの中でガサゴソ。

コンビニ袋からからあげ串を取り出しおいしく頬ばりだした。

密室のバスの中は揚げ物臭が充満。



これはせっかくなのでこのおデブさんを観察しようと思いチラ見をしていると

意外にも食べるスピードは遅い。

おいしく1本食べました。



そしたらまたガサゴソしだして今度はメンチカツを食べ出した。

なんと2個。

もちろん飲み物は甘い飲み物。



ビニール袋にはさらに長いピザパンのようなやつも見える。



2時間くらいの移動でしたが

このおデブさんはたった2時間の間にどんだけたべるつもり??



ユキちゃんは交通渋滞がひどすぎて乗り捨てしてしまったので

おデブさんが最終的にどのくらい食べたのか見届ける事は

できなかったのですが



やっぱり、デブにはデブの考え方がある

だって2時間の移動で1096Kcalのカロリー摂取

太るの当たり前。

2年前のユキちゃんとかぶるこのおデブさんを客観的にみて



まずは、自分が普通と思っている考え方を

やせている人と同じ考え方に直していこうと思います。



やせている人は食べたいのを食べないのではない。

食べる必要がないときにはまったく食べない。



今回の旅で一番の思いではこのおデブさんの観察でした

デブは燃費が悪い

小さな椅子に座っていると隣のデブが熱い。

今までの人生で人が熱いと思ったのは初めてかもしれない。

デブは体温も高く、代謝も高いだろうがそれ以上に食べてしまうんでしょうね~!!



ユキちゃんも気をつけよう!!


「人の振り見て我が振り直せ」 である





いいことわざだ